えにわ知恵ネット
知恵ネットさん紹介 イベントカレンダー 交流掲示板

【募集】恵庭手打ちそばの会 会員募集

内容

ある会員Aさん(50代、会社員)の活動ぶりを紹介します。
Q:そばの会に入会した動機は? いつ入会しましたか?
A:H23年の年越しそば打ち教室に参加して、楽しそうな雰囲気に心を惹かれ私もそば打ちを始めてみたいと思い、翌年4月に入会しました。4年になります。
Q:そば打ちを始めて自身に何か変化は有りましたか?
A:毎月例会で打ったそばを家族が美味しいと食べてくれました。すると更に美味しいそばを食べて貰いたくなり練習にも熱が入るようになってきました。不思議なものでそば打ちで毎日の生活にも張りが出てきて充実感すら味わっています。
Q:そば打ち二段位に認定されましたね。
A:昨年二段位に認定されました。初段位から1年もっと美味しいそばを打ちたいと思うようになり、精進を重ねて何とか二段位に合格できました。
Q:認定会では素晴らしい成績でした。ところで二段位に認定されてから、自身に何か変化がありましたか?
A:試験に向けて練習を続けましたが、打ったそばは家族だけでは食べきれないために近所や友人、知人に迷惑と知りつつも食べて貰っていました。辛口の友人によると合格した後に打ったそばはやはり一味違うねと嬉しいコメントを貰いました。昨年暮れには職場でそばを振舞ったりして活動の輪を広げています。今年は三段位に挑戦してみようかなと思っています。前向きになれたこと、家族や関係者への感謝の気持ちの芽生え、知人・友人の輪の広がり等々沢山得るものが有りました。そば打ちを始めて本当に良かったと思っています。
Q:これからそば打ちを始めようか迷っている人に一言アドバイスを!
A:入会金や年会費などの初期費用が高いと思っているとしたら、これからの自分自身の生きがいへの投資と思って一歩前へ踏み出してください。そばは健康食としても素晴らしい食品です。そば打ちを通して仲間を作り充実した日々を送るにも最適な趣味です。仲間になれますことを楽しみにお待ちしています。

場所

いくみ会館 ( 恵庭市黄金北3丁目12-8 )

会費

入会金 3,000円
年会費 1,800円(月割150円)
材料費 打つ粉の量により異なります。(例:500g/800円等会員価格にて優遇)

Q:そば道具は何が必要ですか?

A:基本的な道具は、木鉢、延し板、麺棒、そば包丁、こま板、ふるい、生舟等が必要となります。

Q:そばの打ち方を習いたいのですが、どこに行けば教えて貰えますか?

A:島松公民館主催「そば打ち基礎講座」、当会主催「年越し手打ちそば教室」、えにわ市民祭りでの「そば打ち体験会」などでそば打ちを体験・教わることが出来ます。一番の近道は、当会に入会して頂くと、毎月開催の例会や練習会を通して段階的・継続的に学ぶことが出来ます。

Q:そば打ちの段位って何ですか?

A:そば打ちを職業としない「素人」を対象に、「そば打ち技能の習熟度」「そばの普及活動による地域振興の貢献度」「そばに対する取組みや態度」「そばに関する知識の習得度合」等を審査し、全麺協の定める基準に基づき「段位」を付与するのが「段位認定制度」です。
 段位には、「初段位」「二段位」「三段位」「四段位」「五段位」があります。また、段位認定者は、全国で1万2千人超えるまでに拡大発展しています。
 当会でも現在「初段位9名」「二段位7名」「三段位9名」「四段位1名」が在籍しています。

Q:段位を取得するにはどうすればいいですか?

A:四段位以上は、段位を取得するために必要な講習会を受講しなければなりませんが、三段位まではその必要はなく、当会で充分に錬成を積んで、試験に申込めば受験することが出来ます。また、受験には受験料が必要です。詳しくはお尋ねください。

Q:会員になるための申し込みや費用は?

A:入会を希望される方は、下記までお問合せ下さい。
お問合せ先:? 080-6094-0357 (村里事務局長) 
費用:入会時に「入会金3000円」と「年会費として3月までの残月数×150円」が必要です。
毎月の「例会」には、「材料代」のみで参加できます。

問合せ先

申込先
恵庭手打ちそばの会/村里(事務局長)
電話 080-6094-0357
メール sobanoodle10@yahoo.co.jp